社会保険労務士 田中事務所は、
「家の血統書」にかかわる企業を支援しています。

 

「家の血統書」は、医療カルテの住宅版です。

家が出来上がる工程や修繕内容を,イラスト・写真・解説付きで、(建築主)にも分かり易く表現しています。
「家の血統書」をひもとけば、どこにどのような部材が、何時、誰により施工され、また、修繕されたのか、一目で分かります。



200年住宅を目指して

日本では、住宅の寿命が短いと言われています。それは、木造住宅が中心であり、火や水の自然災害や、
害虫対策を必要とすることもあるでしょう。その一方で、家の保守管理をする手段が乏しいことも理由の一つではないでしょうか。

 「家の血統書」は、その家を保守管理する手段となります。

 

 

当所は、関連する施工業者・住宅メーカーを支援します

「家の血統書」という仕組みは確立されていても、それを運営するのは「会社」であり、そこに所属する「人」です。
そこが機能しなければ、「家の血統書」の効果も下がってしまいます。
弊所は、企業の人事・労務を長年にわたり、支援している経験を活かして、
関連する施工会社・設計事務所・住宅メーカー等々の、企業の人事・労務の管理面を支援しています。

それにより、この「家の血統書」という仕組みが、より良く発展していくものと考えています。





連絡先 東京都立川市錦町2−6−7 ヨネカワビル2階 042-548-0288 soudan@tanakajimusho.com

 

詳しくは、 「家の血統書」サイトをご覧ください。
http://www.ienokettousyo-sougoulink.jp/